2005年08月05日

サーバ管理者は必読!

サーバ管理者のためのイベントログ運用の基本という書籍が発売になりました。

私のメインの仕事は汎用コンピュータやサーバの運用管理です。ログは毎日チェックはしているのですが、どこにどのようなログが記録されるのか一応は把握しているのですが、そのログを活用しているかといわれると・・・って感じです。なので、この本を読んで基本をしっかりと身に付けて、不正アクセスや情報漏えい対策に役立てたいと思います。

  続きを読む

Posted by networkstudy at 09:46Comments(1)TrackBack(0)

2005年06月07日

マスタリングTCP/IP応用編



マスタリングTCP/IP応用編を購入。
まだ見出ししか見ていないのですが、

TCP/IPとインターネット
TCP/IPでの標準化
ネットワーク技術と中継システム
インターネットのアドレス
IP(Internet Protocol)
ICMP(Internet Control Message Protocol)
TCP(Transmission Control Protocol)
UDP(User Datagram Protocol)
ルーティングの原理
RIP(Routing Information Protocol)
OSPF(Open Shortest Path First)
EGP(Exterior Gateway Protocol)
BGP(Border Gateway Protocol)
IPでのブロードキャストとマルチキャスト
DNS(Domain Name System)
TelnetとRlogin
FTP(File Transfer Protocol)
SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)
BootPとTFTPによるインターネットホストの起動
SNMP(Simple Network Management Protocol)
その他のプロトコル
WAN上での通信
安全なインターネット環境と構築
IPバージョン6

上記について、かかれているみたいです。

CCNAの勉強で知ったRIPやOSPFの章があったり、個人的には「安全なインターネット環境と構築」が気になります。

また、パラパラと内容を見てみたのですが、図やログ(トレース)もふんだんに使われており、とても見やすいという感じがしました。

マスタリングTCP/IP入門編をマスターされたら、この応用編を購入してTCP/IPネットワークについて理解を深めたらよいと思います。

オススメの一冊です!!   
Posted by networkstudy at 18:19Comments(1)TrackBack(0)

2005年01月21日

第1回 コーチングが注目される理由と定義を知る

@IT自分戦略研究所より
コーチングを身に付けよう
第1回 コーチングが注目される理由と定義を知る

自分は、今の職場に入って既に10年以上経ちました。今は、システム・ネットワークの 運用管理という仕事をしているのですが、客先常駐ですので、部下(後輩)がいません。 なので、コーチングについても関係ないなぁと思ったのですが、
自立型人材を育成するためには、一方通行の指示命令型ではなく、対話を重視し、相手が自ら考え、行動できるような コーチング型アプローチが求められているのです。

という文を見つけ、部下(後輩)がいなくても、お客様との信頼関係を築くのにも役立ちそう だと思いました。   続きを読む
Posted by networkstudy at 11:57Comments(0)TrackBack(0)